小さい頃から計算できるように

物事に集中して取り組もう

効率の良い勉強に繋がる

すぐに飽きてしまうと、勉強を継続できません。
それでは内容が頭に入らないので、効率が悪くなります。
集中していれば短時間だけの勉強でも、頭に入るので知識を効率良く吸収できます。
勉強する時に、集中力は欠かせません。
生まれつき、落ち着きがない子どももいるでしょう。

ですがそろばん教室に通っていれば、次第に落ち着いて問題に取り組めるようになります。
ずっと集中して計算問題を解けるので、短い時間でもきちんと知識を吸収できます。
コツコツと毎日勉強を続けることが大切なので、長時間勉強させようと思わないでください。
例え長時間勉強しても、それが1週間に1回では意味がありません。
勉強は継続させてこそ、効果を発揮します。

難しい問題にも挑戦させる

ずっと簡単な問題ばかり解いていたらレベルアップに繋がりません。
難しい問題にも挑戦することで、さらに知識が身に付きます。
1人で難しい問題を解けたら、達成感を味わえるでしょう。
達成感を味わうと、また味わいたいと思うので積極的に難しい問題に取り組んでくれると思います。
そろばん教室に通わせることで、子どものチャレンジ精神を鍛えられるでしょう。

自分には無理だと思って最初から諦めると、ずっとレベルが低いままです。
それではいずれ他の子どもに、追い抜かれてしまうでしょう。
常に先を行くためには、難しい問題でも挑戦する姿勢が大切です。
基本をわかっていれば、応用問題だって解けます。
わからないなら、理解できるまで繰り返しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る